しびれを起こす病気

「びりびり」「じんじん」

「足がしびれて長く歩けない」

「力が入らない」

といった訴えがよく聞かれます。
感覚異常のひとつですが、感覚低下や感覚過敏によるものも
あります。

しびれを起こす病気、観察するポイントは?

しびれの出る部位、
その頻度、時間帯や持続時間、動作による影響、
どのような状況のときに変化するのかなど
メモしておくといいでしょう。

脳梗塞などの重大な病気が隠れている場合もあるので
病気の徴候を見逃さないように注意しましょう。

脳梗塞、脳出血などの脳血管疾患:頭部を含む半身に持続的なしびれ

糖尿病:左右両側の手足の先➡手袋型、靴下型のしびれ

手根管症候群:親指から薬指半分の手首から指先のしびれ

椎間板ヘルニアなど坐骨神経部の圧迫:太ももの後ろ側とふくろはぎの外側➡痛みを伴うことが多いです。

日常的な対応として

  • 無理な体制や姿勢をとらないように気をつけます。
  • 血行をよくするために適度な運動を行います。

このほか医師の指示にしたがって、
症状の改善に努めます。

ご参考になったら嬉しく思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:266 t:1 y:0