てこの原理

てこには支点・力点・作用点があり、
支点を中心に回転しうる天秤や輪軸がある時、
力点は力を加える点、作用点は力が働く点であり、
普通は作用点にはおもりなどの負荷がある。

支点は動かないよう固定しているため、
力点を動かすと作用点が動く仕組みである。

MLMてこの原理で成功

てこを使う上で重要なのは、
支点・力点・作用点の位置関係、特にその間隔である。
てこで大きな力を得ようと思えば、
なるべく支点から離れたところに力点を置く、
あるいは支点のなるべく近くに作用点を置けばよい。

小さい力を得たいときはその逆である。
実験をすると支点-力点間の長さが支点-作用点の長さの2倍であれば、

得られる力は加えた力の2倍になることがわかる。

ウィキペディアより

てこを使えば、小さな力を大きな力に変えられるよ!!

たとえば、板にささって手ではぬけないくぎ。
くぎぬき(バール)を使えば、簡単にぬけるね。
てこの働きを利用しているからなんだ。
てことは、棒をある1点で支え、
力の大きさを変えるしかけで、小さな力を大きな力に変えられるんだよ。

てこには必ず、力点(人が力を加える点)、支点(棒を支える点)、作用点(物に力が働く点)の3つの点があるよ。

くぎぬきでいうと、
にぎる部分が力点、板に接する部分が支点、
くぎをはさむ先の部分が作用点。

「力点にかかる重さと支点から力点までのきょりの積は、
作用点にかかる重さと支点から作用点までのきょりの積に等しい」
というてこの原理が働くから、
くぎぬきを使うときは、上の方をにぎる(力点を支点からはなす)ほうが
小さな力で作業できるんだ。

gooキッズ調べものノートより


私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

どんなネットワークビジネスを、どういった仕組みで展開しているのか?

「動画&メールセミナー(2週間限定)」で詳しくご案内しております。

ご興味のある方は、こちらの【 マンガ 】ネットワークビジネス入門の
最後にご案内している「動画セミナー」をご覧くださいね!(^^)v

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。








a:391 t:1 y:0