アムウェイのお鍋の特徴 調理のこつ

使いこなし7つのこつがあります。
お鍋の特徴をいかしてお料理しましょう。
そうすることで、
お鍋が長持ちしておいしい料理を作ることができます。

① 調理のこつは火加減が大事。とろ火から中火で!

アムウェイ クィーン クックウェアの火加減は「中火で調理を始め、蒸気がでたら弱火にする」のが原則です。どのような熱源でも、強火は使用しないでください。強火での継続的な使用はハンドルの劣化を早める原因となります。
こつ:従来の調理器具よりも一段階小さい火加減を目安にしましょう。

②フタを上手に使うのがこつ!

アムウェイ クィーンでの調理にはフタは欠かせません。フタをして加熱することで熱や水分を逃さず、素早く、おいしく仕上げます。これは、加熱することでフタと本体の接合面に水蒸気の膜ができ、より密着度を高める「水封現象」の働きによるもの。また、フタの縁から蒸気が上がったら、火を弱めたり、調味料を加えるサインです。
こつ:調理が終わって火を止めると同時に一度フタを開けると、再度フタをした後もフタを取りやすくなります。

③油を使わない調理は「水滴チェック」を!

肉や魚など素材自体の脂を生かして焼きあげる料理では、油を使いません。そのため、しっかりとした予熱が必要になります。フタをして中火(インダクションレンジIII・マニュアル4~8)で予熱し、予熱されたかどうかを確かめるのが「水滴チェック」。
こつ:フタを取り、少量の水をなべの中に落とし、コロコロとした水滴のたまが散るようになったら予熱完了のサインです。

④調理のこつ!使う水はほんの少しでOK

アムウェイ クィーンは「煮る」「蒸す」「ゆでる」などの調理の場合、素材自体の持つ水分と少ない水分を加えるだけで調理を可能にするのが特徴です。これが「無水調理」です。特に水分量の多い葉もの野菜などは、野菜自体が持つ水分と洗ったときの水滴だけゆであげます。また水分を出さない素材のゆで卵も、「水封現象」と余熱利用で、ペーパータオルにしみ込ませた水分だけで調理できます。

⑤揚げものの油量はフライパンに2cm以上

揚げものをするときは、揚げ油をフライパンに2cm以上の深さまで注ぎます。材料をいれたらフタをすることで熱が均一に伝わり、保温性に優れているので、おいしく揚がります。
油をフライパンに入れるときは予熱せず、室温の状態で入れてから加熱を開始し、油の予熱時は危険防止のためフタをしないのが鉄則です。

⑥分量に合わせてなべの選択を

調理法と材料の量によって、なべの大きさや深さ、種類を使い分けることが大切。料理に対して、なべが大きすぎると焦げ付く原因になり、逆に量に対して小さすぎると吹きこぼれる危険性があります。

こつ:アムウェイの鍋の選択の基準として、材料を入れたときになべの2/3量以下でおさまるのが適量です。

⑦「重ね調理」は順番がポイント

複数のなべを重ね、「煮る」「蒸す」「温める」などを一度にこなす「重ね調理」。おいしく、効率よく作るには、重ねる順番が大切です。下段には水分の多い煮もの、ゆでものなどを。上段には、下段の蒸気を無駄なく利用できるように、比較的火の通りやすい蒸しものなどを重ねましょう。

アムウェイHPより

※...このHPと、上記のネットワークビジネス会社との関連はございません。


ライン 真珠LONG

インターネットで展開するネットワークビジネスの始め方

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

インターネットで集客する在宅ネットワークビジネスで成功するには?

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





2016年度 ネットワークビジネスランキング

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,794
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,379
4ニュースキンジャパン34,500
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,410
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,613
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ17,500
12モデーアジャパン(ニューウェイズ)16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024
15グラントイーワンズ8,500
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,510
20日健総本社6,400
21イオン化粧品6,170
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,500
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN4,600
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,600
32アイビー化粧品4,488
33バイオクイーン4,4100
34ピュアクリスタル4,000
35ドテラジャパン3,800
36ペレグレイス3,600
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,190
40スターライズジャパン3,100
41三和 株式会社3,000
42M3(エムスリー)2,500
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,126
47イオスコーポレーション2,100
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,825
53シェラバートン1,802
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630
59日本ベスト1,400
60エヌエーシー1,350
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,200
64GNLDインターナショナル1,130
65国際友好交易1,004
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール987
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック772
77ジョイ727
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース600
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593
83苔善 580
84参壽恵本舗558
85オリヴィス OriVis510
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ470
90セモア450
91ミューズ400
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター380
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンス モビリア350
98フューチャーエナジー343
99スターリジャパン310
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250
101ナチュミン・ジャパン250
103日本ビーエフ248
104パルウェーブ200
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160
108SEIKAN150
109サンライダージャパンインク132

(2016年月刊ネットワークビジネス3月号より) 


関連ページ





a:264 t:1 y:0