カルシウムを摂ろう!

物も食べ物も豊かな現代社会ですが、
ビタミンやミネラルが不足する「現代型栄養失調」が
指摘されています。

中でも、特に不足しているのがカルシウムです。
男女ともに不足していると言われています。

カルシウムは骨を形成するだけではありません。
血液の中で細胞に信号を伝えます。
カルシウムは心と体にも、重要な役割のある栄養素です。

1パーセントのカルシウムが重要!

体内のカルシウムは、体重の1~2パーセントを占めます。
そのうちの99%➡歯や骨に多く含まれる
残りの1%➡血液などの体液や筋肉の組織の中

にあります。
このたった1%のカルシウムが、神経の情報を伝達する働きや
筋肉を動かす働きをしています。

体内のカルシウム

MLMカルシウムで骨太

骨や歯の中に99%

骨や歯を丈夫にする。
骨粗鬆症を予防する。
血液中のカルシウムが不足したら➡骨や歯からカルシウムを補充する!!

血液などの体液や筋肉の組織の中に1%

筋肉を動かす
脳や神経の情報を伝える
精神を安定させる
過敏なアレルギーを抑えるなど

体内のカルシウムは常に一定に保たれます。

不足すると骨貯金から溶かしだして補われます。

それが続くと・・・

骨や歯がもろくなり、骨粗鬆症につながります!


カルシウム大辞典」より

カルシウムとイライラ!

イライラを抑えるのには、カルシウムが必要です。

ストレスが続くと、脳の興奮状態が続きます。
それを、抑えるためにカルシウムも消費され、
骨から溶け出す量が増えます。

骨からの放出が多くなれば・・・
カルシウムの在庫不足により、骨がもろくなってしまいます。
骨粗鬆症や骨折などを引き起こします!

カルシウムが不足すると・・・

(1) まぶたがピクピクとけいれんする
(2) 運動もしていないのに、足がつる
(3) もの忘れをよくする
(4) イライラする

こういったちょっとした異変がおきます。

理想は、カルシウム:マグネシウム=2:1

体内で骨を生成するには
マグネシウムが必要となります。
理想のバランスは2:1です。

カルシウムをとりやすい食品には、
牛乳と乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)、
小魚類(イワシ、シシャモなど)、
豆類と豆製品(納豆、木綿豆腐など)、
緑色野菜(小松菜、ブロッコリーなど)があります。

ちなみに成人が1日に必要とするカルシウム所要量の600mgは、
牛乳コップ3杯分(600cc)に相当します。

ただし、カルシウムは体内での吸収率がよくありません。
もっとも吸収がよい牛乳でも50%程度、ほかの食品では20~30%程度です。
しかも年齢とともに吸収率が悪くなります。
中高年の場合には摂取量の目標を1000mg程度にし、
カルシウムを含む食品を多めにとるようにしましょう。

MLM楽しむ

カルシウムの吸収を高めるにはビタミンDの働きが必要です。
ビタミンDは、イワシなどの青魚類やきのこ類に多く含まれています。
また紫外線を浴びると、体内でビタミンDがつくられます。

紫外線は浴びすぎるとシミやシワの原因にもなりますが、
せっかくカルシウムをたくさんとっても、
ビタミンDが不足すると吸収率が低下してしまいます。

散歩やウォーキングなどで、紫外線を適度に浴びることも大切です。
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
みなさまの豊かさがどんどん拡大していきますように。


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:324 t:1 y:0