ゲッターズ飯田

ゲッターズ飯田(ゲッターズ いいだ、1975年4月4日 - )は、日本の占い師タレント。

静岡県磐田市出身。日本福祉大学卒。
名古屋吉本4期生。
1999年 - 2005年4月の間は、
お笑いコンビ・ゲッターズの飯田延孝(いいだ のぶたか)として活動していた。

概要
1999年に津村英世とお笑いコンビ・ゲッターズを結成したが、2005年に解散。
コンビ解散後は作家兼放送作家兼タレント兼占い師として活動。

フリーランスとなり、メディア露出は主にラジオとインターネットテレビで、
占い師としてのゲスト出演多数。
芸人としての活動歴から、
関東を基盤とするお笑い芸人のラジオ番組に呼ばれることが多い。

テレビ出演の際はハンチング帽をかぶり、
目元を隠すような赤い覆面マスクを着用し、
その上からメガネをかけ、スーツ姿で出演している。

もともとテレビなどの映像系に出るのは大嫌いな性格で仕事をすべて断っていた。ところがあまりにオファーが多いため、

冗談半分で「じゃあマスクのようなものを付けての覆面ならいいですよ」
といったところ、それがそのまま採用となり
現在のスタイルになっているという

(ニッポン放送『Goog Job ニッポン・ゲッターズ飯田の話したくなる占い』より)。

かつてはコンビニのアルバイトをしていた。
会計中に客の手相を見て暗記することでデータを集めて占いの腕を磨いた。
ちなみにバイト仲間に「から揚げ棒」を買いそうな客の手相を教えたところ、
から揚げ棒の売り上げがその地帯でNo.1になったという。

本人主催のイベント『占い合コン』『占い仮面舞踏会』は
雑誌に多数取り上げられ毎回200人以上の応募があり、
婚活中の男女に人気がある。リピーターも多い。

占いに関するインターネットコンテンツやコラムも数多く担当し、
最近では、公式携帯占いサイト「ゲッターズ飯田流」(旧名称:LOVEハッピー宣言 2009年8月 - )や、公式携帯サイト「恋人は占い師」(2009年12月 - )、「ゲッターズ飯田の占い」、mixiアプリ「さぁどっち?」(2010年 - )の監修を行っている。

占いはほとんど、個人の趣味の世界なのか?、
鑑定にお金を貰った事は一度として無いとの事、
なので逆に街で会った一般人が自分と気づいたら占ってあげましょうか?なんて話しかけることも有るとのこと
『最強運芸能人決定戦。』の構成作家を数年間務めている。

ウィキペディアより

ゲッターズ飯田さんは、静岡県ご出身なんですね^^
ますます親近感がわいてきます。

今の幸せは、周囲の人のおかげだと思った人には幸せが来る。
今のつらさは、周囲の責任だと思った人には不運が来る。

ゲッターズ飯田さん


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:684 t:1 y:2