シナジーワールドワイド・ジャパン

会社概要

  • 社名
    シナジーワールドワイド・ジャパン合同会社 (Synergy WorldWide Japan G.K.)
  • 所在地
    〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-1 エース九段ビル
  • 連絡先
    電話 : 03-3514-6888 (代)
    ファックス : 03-3514-6889 (代)
    ホームページ : www.synergyworldwide.com
  • 代表
    ベン・S・マガレイ
  • 展開市場
    アメリカ、日本、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、タイ、イギリス、ドイツ、オランダ、オーストリア、アイルランド、カナダ、ノルウェー、チェコ、スウェーデン、ベトナム、デンマーク、フィンランド、スペイン、ポーランド、アイスランド、スロベニア、イタリア(2014年8月現在)
  • 主な事業内容
    栄養補助食品、美容用品、化粧品の販売および輸入販売促進に関する情報・資料の収集、企画およびコンサルティング業、販売促進に関する指導ならびに講習会、研修会の開催
    上記に関連する一切の事業
  • 取扱製品
    パーソナルケア (スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど) 製品、ニュートリショナル製品、その他日用品
  • 設立
    1999年 (グランドオープン2004年)
  • 決算
    12月末日
  • 取引銀行
    三菱東京UFJ銀行
  • 資本金
    10,000,000円

シナジーワールドワイド・ジャパンの沿革

1999年

2月 : シナジーワールドワイド・アメリカ本社設立
3月 : 日本市場オープン
4月 : シナジー・ジャパン有限会社設立
6月 : 台湾市場オープン

2000年

7月 : アメリカビジネス雑誌「アントレプレナー」誌の「最も成長している企業トップ100」で第8位に
7月 : 韓国市場オープン
8月 : 中国上海市よりシナジーの功績を称えられ、水晶と金の鍵を受領
10月 : ネイチャーズ サンシャイン プロダクツとの合併

2001年

6月 : 台湾市場グランドオープン
11月 : アメリカ市場オープン~グランドオープン

2003年

6月 : タイ市場オープン~グランドオープン

2004年

4月 : シンガポール市場オープン~グランドオープン
4月 : 韓国市場グランドオープン
7月 : オーストラリア市場オープン~グランドオープン
8月 : インドネシア市場オープン
8月 : 香港市場オープン
8月 : フィリピン市場オープン
9月 : シナジーワールドワイド・ジャパン株式会社設立
10月 : 日本市場グランドオープン

2005年

5月 : インドネシア市場グランドオープン
9月 : マレーシア市場オープン~グランドオープン

2006年

6月 : 香港市場グランドオープン

2007年

1月 : フィリピン市場グランドオープン
7月 : ヨーロッパ (イギリス、ドイツ、オーストリア、オランダ) 市場オープン
10月 : ヨーロッパ4か国市場グランドオープン

2008年

9月 : アイルランド共和国市場オープン
10月 : シナジーワールドワイド国際本社 社屋移転

2009年

3月 : ノルウェー市場オープンオープン
9月 : チェコ市場オープンオープン
10月 : シナジーワールドワイドの親会社、NSP (ネイチャーズ サンシャインプロダクツ) がナスダック店頭株式市場に上場
11月 : スウェーデン市場オープン

2010年

1月 : シナジーワールドワイド国際本社を移転・拡張
5月 : ベトナム市場オープン

2011年

4月 : デンマーク市場オープン
10月 : フィンランド市場オープン

2012年

1月 : シナジーワールドワイド・ジャパン合同会社に社名を変更

3月 : スペイン市場オープン
10月 : ポーランド市場オープン

2013年

9月 : スロベニア市場オープン
9月 : アイスランド市場オープン
10月 : イタリア市場オープン

シナジーワールドワイド・ジャパン 企業理念

シナジーワールドワイドは、科学的に証明された高品質の製品を提供し、革新的なビジネスチャンスを通して人々の経済的自由の確立を提供し、人の役に立ち、そして、寛大な文化を築くことによって、生きた証を残します。

シナジーワールドワイド・ジャパン 企業理念の実現のために
•品質に妥協を許さない
•短期的な売り上げにとらわれない、長期的に安定したビジネスの提案
•倫理的なビジネスの実践
•成長がもたらす変化を受け入れ、さらなる創造性を奮い起こす
•常に援助の手を差し伸べ、支援機会を積極的に探す
•価値あるビジネスチャンスを提供するために、革新的な方法を追求する

社会貢献活動

「一人の努力で人生が変わる。多くの人が努力を継続すればすべてが変わる。」

5 Star logo シナジーワールドワイドは、5スター・レガシー・ファウンデーションに協力して、世界中の子供や家族をサポートする社会貢献に取り組んでいます。あなたは、22億人の子供のうち半分が貧困に苦しんでいることをご存じですか?シナジーと5スターレガシーファンデーションはそのような子供達に食物や衣服を提供し、読み書きや、貧困サイクルをなくすための起業の基礎を教えることで、生活を改善するための時間と資金を提供する努力を続けいています。

シナジーワールドワイド・ジャパンの報酬プラン

シナジーの革新的な報奨プランでは、総計上売り上げボリュームの55%までをチームメンバーのボーナスとしてお支払いしています。業界でも高水準のこの支払い率は、堅固な組織力のみならず、自身のチームをフォローし成長させることが自分にとってのチャンスにつながるという、ユニークなプランによって実現しています。

シナジーの「メガマッチボーナスプラン」では、あなたがスポンサーしたチームメンバーのベーシックコミッションボーナスと同額(100%)をメガマッチボーナスとしてお支払いします。あなたがスポンサーしたチームメンバーであれば、左右どちらのグループでもかまいませんし、スポンサーした時期、人数、段数などにも制限はありません。

シンプルに言うと: あなたのビジネスが成長するとあなたのパートナーが成功し、あなた自身も成功するのです。

革新的なボーナスプラン、極めて質の高い製品、そして誠実な企業文化、これらが一体となってもたらすシナジーに対する信頼度は業界トップレベルです。結果として、製品愛用者であるシナジーメイトもチームメンバーもその留まり率、維持率は業界平均を遥かに上回っています。

堅固な企業経営と自社工場で製造される高品質の製品、誠実な企業文化、そして革新的なビジネスプランと成功へのチャンスをご提供するシナジーの優位性に、しっかりと目を向けてみてください。

What is the Synergy Advantage?

それがシナジーワールドワイドのメリットなのです。

シナジーワールドワイド・ジャパンHPより
2016年9月現在

※...このHPと、上記のネットワークビジネス会社との関連はございません。


ライン 真珠LONG

インターネットで展開するネットワークビジネスの始め方

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

インターネットで集客する在宅ネットワークビジネスで成功するには?

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





2016年度 ネットワークビジネスランキング

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,794
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,379
4ニュースキンジャパン34,500
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,410
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,613
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ17,500
12モデーアジャパン(ニューウェイズ)16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024
15グラントイーワンズ8,500
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,510
20日健総本社6,400
21イオン化粧品6,170
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,500
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN4,600
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,600
32アイビー化粧品4,488
33バイオクイーン4,4100
34ピュアクリスタル4,000
35ドテラジャパン3,800
36ペレグレイス3,600
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,190
40スターライズジャパン3,100
41三和 株式会社3,000
42M3(エムスリー)2,500
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,126
47イオスコーポレーション2,100
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,825
53シェラバートン1,802
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630
59日本ベスト1,400
60エヌエーシー1,350
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,200
64GNLDインターナショナル1,130
65国際友好交易1,004
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール987
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック772
77ジョイ727
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース600
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593
83苔善 580
84参壽恵本舗558
85オリヴィス OriVis510
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ470
90セモア450
91ミューズ400
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター380
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンス モビリア350
98フューチャーエナジー343
99スターリジャパン310
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250
101ナチュミン・ジャパン250
103日本ビーエフ248
104パルウェーブ200
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160
108SEIKAN150
109サンライダージャパンインク132

(2016年月刊ネットワークビジネス3月号より) 


関連ページ





a:417 t:1 y:0