ドロップシッピング

ドロップシッピング(Drop Shipping)とは
インターネット上における商品の広告または販売の一形態で、
商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に
商品の発送(場合によっては請求も含む)を
販売したウェブサイトの提供者や広告者ではなく

製造元や卸元が直接行う取引方法の名称である。
また、三国間貿易でも使われることがある。

ドロップシッピング概要

ドロップシッピングとは
ネットショップで注文が入った時点で、
それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。

商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、
差額分がネットショップの利益となる。

ネットショップは注文を受け次第、
注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を
代行してもらうことができる。

在庫を持たずに、
商品に触ることなくネットショップを開くことができるほか、
ベンダー側も販売業務の一部をネットショップ側に委託することができる。

ドロップシッピング問題

2009年に入り「在庫を持たずに簡単に儲かる」などとの触れ込みで
一般人をユーザに勧誘し、ネットショップを開店させて、
初期費用等の名目でユーザから金銭(1ユーザにつき数十~数百万円程度)を
徴収する業者が複数現れている。

中には初期費用を払ってサイトを開設したにも関わらず
商品の注文があっても
「在庫がない」などとして商品を発送しない業者もおり、

実際にはユーザ側は当初の触れ込みどおりに儲かることが
非常に少ないためいわゆる「内職商法」などと同じ
悪徳商法の一つではないかとして
マスメディアでも問題点が取り上げられ始めている。

ウィキペディアより


私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

どんなネットワークビジネスを、どういった仕組みで展開しているのか?

「動画&メールセミナー(2週間限定)」で詳しくご案内しております。

ご興味のある方は、こちらの【 マンガ 】ネットワークビジネス入門の
最後にご案内している「動画セミナー」をご覧くださいね!(^^)v

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。








a:309 t:1 y:0