Tag: ネットワークビジネス 副業 在宅ワーク

ネットワークビジネスは副業として在宅ワークが可能です。

日本は今、少子化問題で絶対的な人口が減っているのだから、
ビジネスチャンスが減り、ネットワークビジネスも衰退するという意見があります。
ネットワークビジネスは20歳以上の人が対象になってきます。

20歳未満の学生は、参加できません。
しかし、現在のネットワークビジネス人口は
増えているのです。

それも、20歳以上の若い方や、定年が近い方、老後や介護の準備のために
といった理由で5、60代も増えています。
ネットワークビジネスへの参加者が増加しているのには、
企業の雇用が大きく関係しています。

就職活動においては、若い人材を多く求められています。
しかし、ふたをあけてみると「経験者」という条件が追加されているのです。

また50歳を超える人材には、早期退職を促しています。
50代を超えると、役職付きでお給料も高くなります。
現場での実績が上げられない立場となっているのです。

そういった理由で若い方や、5,60代の副業が増えている要因になって
くるのです。

年金収入のほかに、在宅ワークをはじめとする副業が人気!

マスコミでもさかんに話題になっていますが
年金受給額は年々減らされ、あてになりません。
少しでも働いて稼がないと暮らしていけない
と切実で不安な思いを抱えている人が多いのが現実です。

65歳になって年金を満額受け取ったとしても、
普通の生活ができているのでしょうか?
定年を迎えるまでに、会社に頼らない、国に頼らない、
自分だけのビジネスを構築しておくべきではないでしょうか?

私の知り合いは、定年後にメダカのブリーダーを
しています。
おこづかいにもなって、メダカを見ているととても
楽しくて卵がかえると心から喜びを感じているのがわかります。

ブリーダーは労働収入で設備もかかります。
しかし、なんでもいいので収入の選択肢をもつことは
必要です。
気づいている人はもうすでに動き始めています。

副業を容認する会社が増えてきました。
在宅ワークをはじめとする副業をしている人が増えているということは
裏を返せば、ネットワークビジネスの候補者が多く存在している
ということではないかと思います。

今本業があり、定年までに時間に余裕があるのであれば、
休日など空き時間を上手く利用し、3年ぐらい時間を掛けて
月収30~50万円くらいになる自分のビジネスを構築するべきだと思います。

在宅インターネットでできるネットワークビジネスだったら
リスクなしで、小資本でビジネスが始められます。
今のうちから本業+副業による収入

2つの収入源があれば安心ですね(^^♪
在宅ワークとしてできるネットワークビジネスはまだまだ始まったばかりです!
できることから少しづつ始めていきましょう~°˖✧

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:249 t:1 y:0