ネットワークビジネスの収入を介護しながら!

厚生労働省の発表によると
日本の平均寿命が男女ともに80歳を超えました!

とてもおめでたい話ですが
だとしたら私たちは、「いつから」「いつまでの」
備えがあれば安心できるのでしょうか。

セカンドライフが20年以上となった今、
親御さんの介護や
ご自身の介護についても視野に入れて
考えなければいけませんね。

現在、50歳の方の80歳時の生存数は・・・

実に男性6割、女性8割とも言われています。
では、「ゆとりあるセカンドライフ」には
いったい「いくら」必要なんでしょうね( ノД`)シクシク…

親御さんの介護を心も体も時間も余裕があってできたら・・・
自分の望む介護も含めたセカンドライフや老後を
送るために・・・

セカンドライフに必要な生活資金の不足額を
具体的にイメージしてみましょう。

総務省「家計調査」によると、老後の生活資金に
必要な額はじつに「28万円」とも言われています。

実際の収入は、世帯主が60歳以上、
世帯数2人以上の無職世帯の場合
21万円(そのうち公的年金が18,3万円)

国民年金の場合は、もっと準備が必要に
なりますね。

そこで、すでに6万円以上のひらきがでてきます。
「ゆとりある」となると
その額なんと「35万円」以上ともなると
不足額は14万円近くなりますね~

そして、ご家族を介護をするにしても
自分が介護を受ける立場になっても備えをして
いかなくてはいけませんね・・・

ネットワークビジネスの収入があったら介護も安心!

老後の支出28万円ー老後の収入21万円=7万円

この不足する7万円
もしくは
「介護を含めたゆとりあるセカンドライフ」を
送るためには

ゆとりある生活資金35万円ー老後の収入21万円=14万円

この7万円~14万円の不足分を
補える副収入があれば安心というわけです(^^♪

私は「介護を含めたセカンドライフが長いなぁ!」
と感じるより
「介護を含めたセカンドライフが楽しみだ!!」
そんなふうに思えています。

私の50代の知人が
今から個人年金に入りたいと相談したら

「まことに申し訳ありませんが
掛け金が、毎月8万円以上になってしまいます・・・。」

と言われて、

「個人年金にも入れないのか・・・」

とがっかりしておられました。
病気があると入れない商品もあるようです。

やはり、少しづつ継続して副収入を得るための
準備をすすめたほうが
よさそうですね。

お子さんや、お孫さんのためにも

自分が今からできることを
してあげたい・・・(^^♪
そんなふうに感じています。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:219 t:1 y:0