ネットワークビジネスで複業!介護難民にならない!

収入源はいくつあっても困ることはなく、安心できます。
副業ならぬ複業で福業にいたしましょう\(^_^)/

そうすることにより、老後の不安を少しでも解消することができます。

介護難民という言葉を聞いたことがありますか?
介護難民とは、

高齢化社会といわれている現代の日本で起きている問題。
介護が必要な高齢者ではあるものの家庭でも病院でも施設でも
介護を受けることができない者のこと。

をいいます。

私の友人は、横須賀市に住んでいます。
92歳のお母様の介護をしています。
「家の近くのホームの空きを待っているけれど、100人近くの人が
待っていて、もう申し込みしてから2年になるよ~!」
と言っていました。

友人によると高齢化率が29%と、首都圏の中でも横須賀市は
際立って高いそうです。
現在、1,800人の特別養護老人ホームの待機者を抱えています。

とっても前向きな友人は、
待っているうちにいろいろな在宅介護講座に参加して
なんだか家で看取りができそうな気持になってきた!

と電話で話してくれました。
「私も、知ってることはなんでもお話するからねっ!!」と
嬉しくなってきました。

介護は必ず通る道です。
そして、いつか行く道ですね・・・

一生懸命働いてきて、自分で自分のことができなくなったときに
介護を受けることができないなんて
悲しいことです。

お世話をしたいと家族が願っていても、育児と介護が同時に進行する
ダブルケアや収入的な問題、
体力的な問題、介護する側の高齢化の問題などもあります。

そうした家族の介護問題は、
40代から、早い方だと30代から始まる方も
いらっしゃいます。

晩婚化がすすんでいるので、珍しいことではなくなってきています。
今は、お若くて自身も健康だから問題ないと思っていても
必ず、10年後20年後には考えなくては
いけない問題になってきます。

国も介護保険をはじめ、いろいろな方策をとっていますが
まだまだ追いついていません。
高齢化社会のスピードの方が速くて
追っかけているような状態ですね・・・

ですから、自分たちでできることを考えておかないと
いけないって思うんです!!
親御さんの世代だけでなく、若いうちから
健康にも気を付けて、自分の体調管理は
しっかりしないといけませんね。

『行政にお任せ』『自分の老い方、死に方は人任せ』では
とても危険な時代になってきたと感じています。
私も、自分でどこに行ってどう暮らし、
最終的に亡くなっていくのか考えておくべきだなと思っています。

ネットワークビジネスで複業!介護難民対策とは?

介護難民は、東京など首都圏ほど深刻です。
今後10年間で75歳以上の後期高齢者が175万人増えると言われています。

東京・千葉・埼玉・神奈川のいわゆる“東京圏”では
医療・介護施設の不足が問題となっています。

地方と提携して、地方への移住をPRしているところも!

姉妹都市など地方と提携して、地方への移住をPRしているところも
あります。

積極的なところを例にあげると
大分県・別府市です。
別府市はこの30年で人口がおよそ1万5,000人減少しています。

高齢者が移住すれば人口減少に歯止めがかかり、
介護職員の雇用も拡充します。
それが地域経済の活性化にもつながると期待できます\(^_^)/

温暖で、温泉が湧いていてて、自然がいっぱいで・・・
なんだか聞いてるだけで元気がでてきます。

高齢になってからの移住に補助がでることも
あるようですが、誰も知らないところへの移住・・・
文化や風土の違い・・・
やはり不安はありますよね。
生まれ育った町から離れたくないという意見も
当然です。

認知症がでてからの移住は、ご本人の混乱を招いて
認知症を悪化させることもありますから。

しかし、広がり続ける介護移住 
安住の地はいったいどこにあるのでしょうか。

第2の人生は、新天地で・・・そんな人生の選択肢を選ぶ人も
増えてくるかもしれませんね\(^_^)/

何より介護のいらない健康作り!

介護はいずれ来る道、そしていつか行く道・・・
しかし、それをなるべく先に延ばすべき努力は
必要でしょう。

病院や介護がいらない!!
それだけで雰囲気も気持ちも違ってくるし、
最近では各地で病気にならない対策を実践してところも
多いですよ~(^^♪

朝のラジオ体操や、気軽にできる体操セミナーや、
栄養指導や脳トレ等など探すといっぱいあるはずです。

うちの地域でも、朝のラジオ体操を有志でやっておられる方が
いて誰でも公園に行けば参加できます。

健康体操や認知症予防と動画で調べるだけでも
体操やゲームがたくさんでてきますので
気にいったものを見つけてやってみると
いいでしょうね。

地方で、歌まで作ってそれに合わせた
健康体操を広めている自治体もあります!
みんなでいくつになっても、健康でいようという
試みは広がってきています。

生きがいや役割を大切に!生活の質をあげよう!

もう1つ何より大切なことは、生活の質ですね。
毎日、楽しくイキイキ暮らせることで
介護がいらない生活を作り上げていきましょう!

そういったって今更なにをしたらいいかわからない・・・

そんな声も聞こえてきそうです。
それこそ、地域の交流センターなどではサークル活動も
盛んですし、
ボランティア活動もやっています。

「楽しいな。」
「わくわくするな。」
という気もちが脳を活性化させてくれるんですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そのためには、好きなことに費やせる時間とある程度のお金が必要です。
無料で楽しめる方法もいくらでもあります。
散歩をするとか、インターネットで調べものをする、
電子書籍で本を読むなど

いろいろありますからね!
いくつになっても仕事をしていたい!という方は
在宅ワークとしてできるインターネットビジネスも
あります。

今から少しづつでも挑戦したり、
構築していくのも選択肢のひとつですね。

ここで一番大切なのは、
早い段階で努力さえしておけば

老後は比較的楽に必要な報酬が稼ぎ続けられるような

ビジネスモデルを探すことです。


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:317 t:1 y:0