ハーバライフ

ハーバライフの偉大なサクセス・ストーリーは、四半世紀以上も前に、一人の男が抱いた夢から始まります。
創立者、マーク・ヒューズのことです。

マーク・ヒューズ 1956年 - 2000年

ハーバライフ 会社概要

  • 社名     
    ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社
  • 所在地    
    東京都港区赤坂2-9-11
  • 年商     
    53.4億円
  • 資本金    
    1億円
  • 設立     
    1992年11月25日
  • 代表者    
    ウィリアム・ラーン
  • 従業員数   
    53名(2013年12月現在)
  • 事業内容  
    栄養補助食品・化粧品の輸入、製造および販売
    日用雑貨の輸入および販売
    栄養補助食品並びに化粧品に関する情報提供サービス
    上記に関するセミナー、講演会の開催等

ハーバライフの歩み

1980年 マーク・ヒューズ、米国カリフォルニア州でハーバライフ社を創立

1992年 ハーバライフ・オブ・ジャパン開業

1994年 世界中のサポートを必要としている子どもたちに、よりよい未来を与えるために、ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)を設立

2000年 ハーバライフ創立20周年。世界50カ国で展開

2003年 マイケル・O・ジョンソン、ハーバライフ・インターナショナル社最高経営責任者(C.E.O.)に就任

米国本社で、ニュートリション・アドバイザリー・ボード(NAB)を設立

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)内にマーク・ヒューズ細胞・分子栄養学研究所を開設

2004年 ハーバライフ・インターナショナル社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場(12月)

2005年
ハーバライフ・オブ・ジャパン、アジア最大の女子テニス公式戦「東レ パン・パシフィック・テニス」にオフィシャル・スポンサーとして協賛(2月)

ハーバライフ・オブ・ジャパン、神田から赤坂に本社オフィスを移転(5月)。また、体験型ショールーム「ハーバライフ・ニュートリションセンター」を開設(7月)

日本医学顧問委員会を設立(5月)

新スキン・ケアシリーズ「ニューリフュージョン」を日本でも発売

ノーベル賞†受賞者でサイエンティフィック・アドバイザリー・ボード(SAB)メンバーである、ルイス・イグナロ博士と共同開発したサプリメント「ナイトワークス®」を日本でも発売(8月)。主要製品フォーミュラ1 プロテインドリンク ミックスに次ぐヒット製品になる
†ノーベル財団は、ハーバライフとの提携関係にはありません。従って、当該財団はハーバライフ®製品の監修、承認、推奨はしません。

ハーバライフ創立25周年。ハーバライフの純売上が16億ドルに

ハーバライフ・インターナショナル社のマイケル・O・ジョンソン(C.E.O.)、米ダウ・ジョーンズグループの大手金融情報サイト"Market Watch.Com社"が行なっている、「読者が選ぶ年間C.E.O.賞」に選出

子供たちの食栄養環境をサポートするCASA HERBALIFE(カーサ・ハーバライフ)プログラムが日本でもスタート。神戸市の「神戸事業学院」に(12月)

2006年
「フォーブス」日本版で6ページにわたる「ハーバライフ特集」(1月)

バレーボール国内トップ・リーグ・Vリーグのファイナル・ラウンドにマーケティング・パートナーとして協賛(3月)

毎日新聞に広告掲載(4月)

ハーバライフ・オブ・ジャパン、オフィスを赤坂に移転(5月)

日本で2番目、世界で21番目のCASA HERBALIFE プログラム支援が東京の「カリタスの園 小百合の寮」でスタート(12月)

2007年
ハーバライフ・オブ・ジャパン、「東レ パン・パシフィック・テニス」オフィシャル・スポンサーとして3年目を迎える(2月)

ハーバライフ・インターナショナル社、米国メジャーリーグ・サッカー「ロサンゼルス・ギャラクシー」と5年間のスポンサー契約(3月)

世界65カ国でビジネスを展開(7月)

大阪にショールームをオープン(9月)

トランポリン廣田遥選手に対するサポートを開始

ハーバライフ・オブ・ジャパン、15周年を迎える(11月)

2007年通期の純売上20億ドルを達成

2008年
世界66カ国で展開(8月現在)

ハーバライフが世界各国で支援するアスリート5名が北京オリンピックに出場(8月)
日本からはトランポリンの廣田遥選手が出場

世界70カ国でのビジネス展開に拡大(11月)

2009年
ハーバライフ・インターナショナル社、イタリアセリエA 「インテル」 社とオフィシャル・ニュートリション サプライヤー契約(2月)

世界72カ国でのビジネス展開に拡大(11月)

2010年
世界73カ国でのビジネス展開に拡大(5月)

2011年
世界75カ国でのビジネス展開に拡大(10月)

2012年
世界80カ国以上でのビジネス展開に拡大(1月)

ハーバライフ創立者 マーク・ヒューズとは

10代の頃、マーク・ヒューズは母親がダイエットに苦労している様子をみていたことから、いつか健康的なダイエット・プログラムを開発したいと夢見ていました。 その後、栄養について勉強するために中国に渡り、漢方と出会います。

こうした経験から、ハーブと科学を調和させた製品開発の基礎を編み出し、1980年にハーバライフを創立、最初のメンバーとなりました。 製品を通じて、「人々の生活を向上させる」という彼の信念は、四半世紀以上がたった今なお、より強固なものとなって受け継がれています。

ハーバライフの製品

ハーバライフは、年齢を問わず健康的な生活を楽しむために必要な栄養補助食品をはじめ、いつまでも美しくありたいと願う人々のためのパーソナル・ケア製品を、信頼できる人々を通じて世界中に普及させる努力を続けています。 社名の由来になっているハーブと科学を調和させ、高度な知識と先進の技術を駆使して研究開発されているハーバライフ製品は、医学に携わる専門家の間でも注目を集めています。

ハーバライフの社会貢献

ハーバライフは健康的な生活を送り、社会的責任を果たす活動を行うことを推奨しています。スポーツ選手やチームに協賛したり、製品やイベントを通じて人々を支援するなど、チーム・ハーバライフは世界中の人々の人生を変えているのです。

ハーバライフ製品やビジネス・チャンス、会社概要について世界中のメディアで取り上げられています。

ハーバライフはメンバーと共に、世界中のさまざまなスポーツイベントを支援し、競技にも参加しています。

ハーバライフの社員やメンバーは人々の人生を変えるという使命を持って行動しています。世界規模で、そして地域社会で、助けを必要とする人々に貢献しています。

ハーバライフHPより

※...このHPと、上記のネットワークビジネス会社との関連はございません。


ライン 真珠LONG

インターネットで展開するネットワークビジネスの始め方

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

インターネットで集客する在宅ネットワークビジネスで成功するには?

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





2016年度 ネットワークビジネスランキング

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,794
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,379
4ニュースキンジャパン34,500
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,410
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,613
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ17,500
12モデーアジャパン(ニューウェイズ)16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024
15グラントイーワンズ8,500
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,510
20日健総本社6,400
21イオン化粧品6,170
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,500
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN4,600
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,600
32アイビー化粧品4,488
33バイオクイーン4,4100
34ピュアクリスタル4,000
35ドテラジャパン3,800
36ペレグレイス3,600
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,190
40スターライズジャパン3,100
41三和 株式会社3,000
42M3(エムスリー)2,500
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,126
47イオスコーポレーション2,100
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,825
53シェラバートン1,802
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630
59日本ベスト1,400
60エヌエーシー1,350
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,200
64GNLDインターナショナル1,130
65国際友好交易1,004
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール987
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック772
77ジョイ727
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース600
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593
83苔善 580
84参壽恵本舗558
85オリヴィス OriVis510
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ470
90セモア450
91ミューズ400
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター380
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンス モビリア350
98フューチャーエナジー343
99スターリジャパン310
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250
101ナチュミン・ジャパン250
103日本ビーエフ248
104パルウェーブ200
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160
108SEIKAN150
109サンライダージャパンインク132

(2016年月刊ネットワークビジネス3月号より) 


関連ページ





a:336 t:1 y:1