パーキンソン病

脳内の神経伝達物質であるドーパミンが不足します。
運動障害等の神経症状が徐々に進行していく疾患です。

「症状」:

振戦(しんせん)➡(手足のふるえ)があります。
動作を開始するのに時間がかかります。
動きも緩慢になります。

身体の後方へのバランスが悪く、立位姿勢が前傾します。
突進するように歩きます。➡転倒に注意します。

自律神経症状として、起立性低血圧、発汗障害、便秘などが生じます。

*パーキンソン症状:動作がゆっくりになる
無表情
筋肉のこわばり
歩幅が小さくなる
倒れやすい

「治療」:

発病初期は、
動作に時間はかかっても本人の力で行ってもらう努力をサポートします。

薬の効き方を日々モニタリングします。➡服用方法を医師と再検討していきます。
転倒の危険を防ぐ➡手すりの設置や段差解消など。
浴室など滑りやすい場所に注意します。

寝たきりになると、
呼吸器や循環器の機能低下、感染、褥瘡(じょくそう)が生じやすくなります。


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:249 t:1 y:0