レスパイトケア

介護は休息が必要です。

一休み、一休みと自分で決めて休みましょう。

家族の負担をなるべく少なくしていくために家族支援を!


レスパイトケア とは

レスパイトケア

乳幼児や障害児・者、高齢者などを在宅でケアしている家族を癒やすため、
一時的にケアを代替し、リフレッシュを図ってもらう家族支援サービス

施設への短期入所や自宅への介護人派遣などがある。
日本では1976年に「心身障害児(者)短期入所事業」の名称で、
いわゆるショートステイとして始まった。

身体障害者、知的障害者、児童、高齢者の各分野で、
法に基づいたサービスを実施。

当初は、ケアを担っている家族の病気や事故、冠婚葬祭などの
「社会的な事由」に利用要件が限定されていたが、
現在は介護疲れといった私的事由でも利用できる。

課題としては、
サービス提供の場の多くが施設なので利用者の日常生活が崩れることや、
「家族がケアを休む必要性」の社会的認識が
日本で低いことによる利用抵抗感が挙げられる。
(中谷茂一 聖学院大学助教授 / 2007年)より

レスパイトとは休息、息抜き、小休止の意味ですね。
そこから派生して生まれたのが、
レスパイトケアやレスパイトサービスという言葉です。

家族介護者にはレスパイトが必要です!

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:367 t:1 y:0