介護とストレス解消

在宅で介護をしている場合、365日、24時間向き合うことは
介護する人にとっても、介護される人にとっても
いいことはありません。

365日24時間向き合っていると
お互いにストレスがたまってきます。
それはどんなに仲が良い親子でも同じです。

介護には、レスパイトと言って休息する時間が必要です。
1日のうちの1時間でも2時間でも自分の時間をもつことが
介護生活を続けていくうえでお互いに大切なのです。

そうはいっても、「目を離せない」、「気が休まらない・・・」
そんな言葉を現場でもよく耳にしました。
ご家族のご苦労は痛いほど、伝わってきます。

介護生活が長くなってくると
ストレスがピークに達するときも
ありますし、

そのストレスとどれだけ上手に
付き合えるかということがポイントになってきますね。
うまくストレス解消できる趣味や
場所があるといいのですが!

状況にもよりますが

・ホームヘルパーさんにきていただく。

・週に何日かデイサービスを活用する。

・ショートステイを利用して休息をしっかりとる。

などの介護サービスが使えることは知っていますか。

疲れている体を休めるために

ケアマネージャーさんにも相談しましょう。

ご自身がリフレッシュすることで罪悪感をもつ必要はまったくありません。

*ずっと見たかった映画を見に行く

*趣味や好きなことをする

*お孫さんや友人など会いたい人に会いにいく

*おいしいものを食べる

介護をするみなさまに、

明日からの笑顔につながる時間を1日のうちに数時間でも

過ごしていただきたいと心から思っています。

海と虹

介護のストレスはご自身で意識して

解消するようにしましょうね。

*土をいじる

*いい香りを嗅ぐ

*素晴らしい景色をみる

*風にあたる

*落ち着いた音楽を聴く

*体を動かす

そういったほんの少しの気分転換法でストレスとうまく

付き合っていきましょう。

介護しながらでもなるべくゆったりした気持ちで過ごせると

いいですね。

このようにストレスの回避方法はいろいろありますが、

ストレスは私たちが一生つきあっていかなければいけないものでもあります。

しかもストレスは悪いことばかりではありません。

適度なストレスと上手に付き合うことができれば、

自分の認知症の予防につながるのです。

自分の好きなときに、好きな場所で、

しあわせな時間を過ごしたり、

一番やりたいことをやったり、

最高にごきげんになるものに囲まれて生活する。。。

そして、それができる体があり、健康がある。

。。。考えただけでわくわくしますね。

それが、この21世紀型ネットワークビジネスであれば可能です。

在宅ネットワークビジネスなら、高齢になってもできます。

私のグループのトップは、50代から在宅ネットワークビジネスを始めました。

ずっと介護をしながら、インターネットを使って展開してきた人です。

MLM成功

だってこの方法だったら。。。

「100人リストアップをしなくてもいい!」

「知人友人親族を誘わなくてもいい!」

「毎晩電話する恐怖から逃れられる!」

「アップからの電話に怯えなくてもいい!」

「週末は家族とゆっくり過ごせる!」

「夜は家族と一緒に晩酌が出来る!」

「セミナーや懇親会に無理に出なくてもいい!」

「完全在宅で出来る!」

「育児や介護をしながらできる!」

ただ、このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありま

せん。

今後このネットワークビジネスが、21世紀型の健全なビジネスとして

広く普及して、正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

21世紀型ネットワークビジネスを

成功させる秘密

どうかあなたも探し出してください。

メルマガ

まずは、じっくりネットワークビジネスについて学びましょう♪
在宅インターネットでできる21世紀型成功スタイルの秘訣が、勉強できます。
無料とは思えないほど、コアな知識がたくさんです!



関連ページ










a:315 t:1 y:0