介護しながらできる老後の準備があるんです!

日本は、長寿大国として有名です。
平均寿命は男性は80歳、女性は86歳が平均寿命です。
素晴らしいことですね(^^

しかし、健康寿命という言葉をご存知でしょうか。
これは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存寿命のことを言います。

WHOが2000年に公表した言葉で
平均寿命-介護(自立した生活ができない期間)=健康寿命です。
日本は、健康寿命が世界第一位という結果になっています。

ですから、私たちはもっともっとこの健康寿命をのばしていけるように、なるべく健康で自分のことが自分でできる期間をのばしていく努力が必要ですね。
それでは、介護が必要な期間はどれくらいかというと

平均的に男性9年、女性12年という調査結果があります。
老後の人的パワーや介護資金などについても、考えていかないといけません。
そのためにできることとして、50代~60代のうちから準備をしておきましょう。

私が住んでいる静岡県ですが、実は健康寿命日本いちなのです。
静岡県は、素晴らしいところです。

温暖な気候、温厚な人柄、おいしい山の幸海の幸・・・
みかんはビタミンCがいっぱい!
緑茶はがん予防になると言われています。

酵素をとろう!

静岡県はこのなお虎ブームにのって観光にも力を入れています。
出世のまちなのです!
スズキを始め、ヤマハやホンダなど大きな会社もたくさんあります。

オートバイのまち、音楽のまちでもあり常にイベントが開催されています。
町の活気と福祉、医療は両輪です。
町の文化や活気に比例して福祉や文化は発展します。

私も「静岡県に住んだら健康になれる!」
「刺激がたくさんあって認知症が改善する!」
そんな魅力的な静岡県になるように尽力したいと思っています\(^O^)/

老後ずっと健康で介護しながらでもできる生きがいが必要。

人的パワーはもちろん介護に必要ですがお子さんをあてにしていても、
お子さんにはお子さんの人生があります。
介護離職が社会問題になってきていますから、
私たちも自分の健康は自分で守るという気持ちが大切です。

貯金や退職金など、
計画的に要しておかないと底をついてしまう危険もあります。
介護しながらでもできる収入源があれば、心強いですね。
老後破産をテーマにした本が話題になっています。

年金は・・・自分がいくらもらえるのかすら
理解できていない方も多いと思います。
年金制度自体の存続ができるのかも目を離せないですね。

ですから今のうちから健康な体づくりと、
楽しんできる在宅ワークがあることも知っておくといいと思います。
健康な体を作るのに日々の努力が必要なように、
老後の準備もある程度の期間が必要です。

始めるのに遅いということはありません!
パソコンができるようになったり、
若い世代と交流する機会ができるのも大切な刺激となり、
脳の体操になるでしょう。

みんなで一緒に、
豊かな老後を築きあげるために今からこつこつと始める楽しみを持ちましょう。
お金の心配がなければそれだけで、ひとつ心配が減ります。

一生懸命お仕事をしてきて引退されたあとも
生きがいや楽しみは必要です。

うちの近所のスクールガードの方たちは地域の子供たちの登下校を
いつも見守ってくれています。

「いつも、登下校の時に見守ってくれて
ありがとうございます。
ボランティア、雨の日も風の日も大変ですよね~。」

と声をかけると

「みんなが元気に挨拶してくれてこっちが元気をもらっているよ。」
「大事な地域のこどもたちだから当たり前だよ。」
と笑顔で返してくれます。

本当にありがたいなぁと思っています。
貢献している人たちは、いつも忙しそうで
誰かに必要とされていて幸せそうです\(^_^)/

最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んでくださっているひとりひとりに感謝いたします。

☆関連記事☆


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。













a:275 t:1 y:0