介護しながら仕事

介護しながら仕事が続けられるのだろうか。

職業柄「この先介護しながら仕事が続けられるだろうか。」
という現場の不安の声はよく聞かれます。
インターネットで介護のコミュニティーもたくさんありますが、
必ずテーマになっていますね。

少子高齢化

「仕事と介護両立ハンドブック」(公益財団法人日本生産性本部生産性労働情報センター)より、現在介護をしている
40歳から60歳のひとのうち介護離職の経験者が男性13%、女性27%もいるという結果がでました。

いざ介護が始まったとき、
かけがえのない親のためにできるだけのことはしてあげたい、と子供ならだれでも思いますね。
しかし、親の介護が続く期間は先が見えません。

場合によっては、
介護度がすすんでくると仕事に支障がでてきて、退職を考えざるを得ないことがあるかもしれません。
子ども自身にも生活があり老後がありますから安定した収入は必要です。

会社としても、働き盛りで中核を担う優秀な社員が
親の介護のため退職してしまうことは大きな損失となってきます。
これからの時代は、
男女問わずすべての人が家族の介護に携わっていくことになるでしょう。

介護は、あくまで「働きながら」を念頭に
それぞれの人が「介護しながらも自分らしく生きる」ことが課題です。
そのために介護保険や民間のサービスを利用しながら
地域で支えていく必要がありあります。

わたしたちは、
せまりくる超高齢化社会を迎える世界で初の先進国です。
介護しながら仕事を両立する世界のお手本になるべき
「トップランナー」なのです。

介護しながら仕事=介護以外の自分の世界をもつこと!

介護しているFさん50代のお話です。
Fさんは地方にいる独り暮らしの母がいます。
介護が必要になったら
「仕事をやめて故郷に帰ろう!」そう決めていました。

しかし、たまたま読んでいた新聞の記事で介護のために
仕事をやめて後悔してる人の記事が目にとまりました。
Fさんは毎月、母親に仕送りをしています。

「もし、仕事をやめてしまったら共倒れになってしまうのではないかな。」
安定した収入があるからこそ、
精神的な余裕があり母親に仕送りができている。
そのぶんで、介護サービスも受けれるのではないかな・・・

昔のように地域でコミュニティがあったころはよかったのですが、
退職して介護だけの生活に入ると人間関係も限られてきます。

仕事を続けていれば仕事の間は没頭できますし、
頭の切り替えができますね。

少しの時間でも、介護から離れる瞬間を意識的にを持つこと。
仕事は、短時間であっても
気分転換になることがあります。

職場の人に話を聞いてもらったり、
自分の親の時はこうしたよ!なんて
背中を押してもらえると突破口が見つかるものですから!

介護一色になってしまうと、
ストレスがたまりますから親御さんにつらくあたってしまい、
自分のことも嫌になってしまってはいけません。

介護以外の自分の世界をもつことで、
気持ちに余裕ができ親との良好な関係がきづけるというものです。

介護する側も、
介護される側も幸せで余裕があるといいですね。
こうした理由からFさんは、仕事を続けることにしました。
親を看取った後も、Fさんの人生は続くのです。

すべてを犠牲にしてまで
介護に没頭するのではなく、無理のない身のたけに
あった介護が大切ですね。

私も、父が倒れたときは週末だけ実家に帰っていました。
「仕事を辞めようか・・・」
と真剣に悩みましたが、今は辞めなくてよかったと感じています。

ヤフージャパンさんなどは

「どこでもオフィス」(※)を使って
実家などで仕事をすることができます。
(※)月2回まで、自宅やカフェなど、どこでも仕事ができる制度

こういった制度がもっと広がっていくといいですね。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:478 t:1 y:0