介護しながら在宅ワーク・・・

本業と介護を両立させるためには介護休暇を利用しましょう。
2016年3月29日に「雇用保険法等の一部を改正する法律」が
成立しました!

介護しながらの仕事の両立は大変!

育児のために休暇がとれることを知っている方は多いですが、
介護のために休暇が取れることを知っている方は少ないです。

「介護休暇を利用できますよ。」というと
「えっ!!介護休暇ってあるんですか??」
と言われます。

育児はだんだん手が離れていきますが、
介護の場合は症状がすすみ手がかかるようになってくる
ということになりますね。

2013年の総務省の発表したデータより

  • 仕事と介護の両立をしている男性が約131万人
  • 仕事と介護の両立をしている女性が約160万人
    とも言われています。

厚生労働省が行った「仕事と介護の両立をしている人への調査」では

「仕事を変わってくれる人がいない。」
「介護休暇をとると収入が減る。」といった不安や問題を
抱えているということが判明。

また両立できないために離職をした人は
約10万人ということが明らかになりました。

在宅介護は、だれを責めるわけでも誰のせいでもありません。
しかし、経済的不安は心を蝕みます。
介護が大変な中、毎日疲れ果てていないでしょうか。

私の親戚もそうでした。
認知症が始まり、夜昼問わずに徘徊してしまったり、
食べてはいけないものを口にしてしまったり・・・

毎日がくたくたで終わりが見えない日々。
緊張で目が離せない状態です。
しかし、無理は絶対にいけません!

無理をせず、介護しながら在宅ワークも!

大切なことは、無理をしないこと!ひとりで抱え込まない!ことです。
①休職退職になった場合のリスクを考える。
②介護は介護のプロに任せて家族で抱え込まない。
③介護サービスをフル活用しましょう。

ご自身のペースで、

しっかりと着実に毎日少しづつ介護生活を続けていくこと。
介護の程度が軽い場合でしたら、
あなたの在宅ワークの時間もとれますね。

重度の介護が必要な場合、
いろいろなことが前向きに考えられなくなってしまうときもあると思います。

すべてがうまくまわらず、
介護生活が長くなればなるほどモチベーションがさがってきてしまう・・・
そこで、意識すべきことは

「細く長く介護が続けられるように無理しないこと」

そして「無理しない!!」とご自分で決断することです。
共倒れになってしまっては、元も子もありません。
経済的にも精神的にも、豊かになるためには「細く長く」がポイントになってきます。

私のリーダーは、
介護しながら在宅ワークであるネットワークビジネスを
始めたひとです。

リーダーが介護しながら在宅ワークを始めたのは、50代でした~!
介護生活を送りながら生き生きと毎日の生活が送れるように
まずは、
介護しながら在宅ワークでできる
ネットワークビジネスがあることを学んでください。

そういった情報を知らない方もたくさんおられます。
介護しながら在宅ワークをする場合、空いた時間を使って
できんです。

私は、父の通院を待っている間
病院の近くのカフェで
インターネットを使ってネットワークビジネスを展開していました。

リハビリや通院は待ち時間が長く
父もずっと一緒に待っていると悪いと思うようで
「お茶でも飲んできなさい。」
と言ってくれるんです(^^

ロバート・キヨサキ氏は、ネットワークビジネスを
パーフェクトビジネスと表現します。
その理由は、単純にお金が稼げるからではありません。

ふくろう

ネットワークビジネスは、大切なビジネス・スキルを学べるからです。
ネットワークビジネスはビジネスをやりながら
自然にスキルを学ぶことができる
一生涯役立つスキルをです。

人は、一生かけて勉強するものだと思っています。
生涯現役で学び続けることがあるとしたら
それはそれで、とても幸せなことだと思うのです。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:342 t:1 y:0