介護をしながら働くために!

介護をしながら働く・・・
一口に言ってもとても大変なことです。
介護のために離職される人が増えています。

介護だけをしていると、行き詰ってしまいます。
仕事をしていれば、収入もありますし介護する人にとっても
介護が頭から離れられる貴重な時間になるのです。

いざ介護しながら働き始めると、
長い時間働くことが難しくなってくることがあります。

介護や通院の時間などに合わせて、仕事を調節する必要や、予定を変更しないと
いけない状況になることもありますから!

自由に時間が使える仕事なら介護しながら働くことができる!

比較的、自由に時間が使える仕事が
介護をしながら働くことができる仕事と言えそうです。

では、どんなお仕事があるのでしょうか。

①生命保険会社などの保険業

②医療・介護等の医療業

流通業

①の生命保険の外交員などは、比較的自由に働くことができます。
お客様に合わせて、夕方や夜にお宅に訪問するようであれば
昼間に時間を作ることも可能です。

②は、訪問介護や訪問看護の職員です。
午前中や、、午後だけの診療病院や介護施設のパート職員でしたら
介護しながら働くことができます。

③は、特に営業の仕事は自由がききます。
お客様の都合が夜のケースが多く、
さらに土日は休暇のことが多いです。

土日は、デイサービスやデイケアが休みなので自宅で介護しながら
働くことが出きます。

介護に理解がある職種なら介護しながら働くことができる!

介護しながら働くうえで、
働きやすい職種というと当然、
介護を理解してくれるところが働きやすくなります。

①営業や販売員

②介護職・看護職

公務員

①は、就業開始時刻が通常の仕事よりも遅く
朝の時間にゆとりがあることが多いです。
しかし、仕事が終わる時間が比較的遅くなるので家族の協力は
必要になってきます。

高齢者の介護を行っていると朝の時間が足りません。
ゆとりをもって朝の介護やケアができるので助かります。

②は、当然職業柄介護の大変さを現場で理解しています。
夜勤免除や、時短就業など介護しながら働くことができるように
様々な対応をとってくれる職場が多いと思います。

退職をしなくてもすみます。

③は、介護休暇などの規定が備わっているので安心です。
介護休暇後に復職することも年数制限はありますが可能です。
就業規則等が充実しているため介護しながら働くことができる職場となります。

有休以外にも特別休暇等があるため
お金のことを心配しなくても介護を行うことができます。

介護をしながら働く

介護をしながら働くことは本当に大変です。
認知症がすすんでくると
介護者は夜眠ることができないまま次の日も
仕事に行かなくてはいけない日々が続きます。

時間に融通のきく仕事は、時短にすると収入も減ります。
労働収入の場合、時間給となるため
収入が減ってしまうのです。

どんな職場や仕事でも

周囲のサポートを受けながら、
理解をしてもらって介護しながら働くことができるよう
今から、意識しておく必要があります。

でも、これが介護しながら働くことができる権利収入だったら・・・


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:248 t:1 y:0