介護疲れしないためのこつ

現場でも時々聞くお話です。

「高齢者の介護をする場合、義理の両親より実の両親の介護の方が
疲れるんです。」

確かに、実の親御さんのほうが甘えがでたり、
遠慮がいらないため、お互いがわがままになったり
ついつい介護が雑になってしまうことがあるかもしれませんね。

実の息子だから、娘だから感謝しているのは
わかってくれるだろうと思いがちです。
子供側も、親だからわかってくれるはずと思っているかも
しれませんね~

義理の両親は、こちらに気を使ってくれているのが
わかりますし、感謝の言葉も頻繁に言ってくれるので
ぶつかることがあまりありません。

できれば、お互いにストレスは最小限にしたい・・・
イライラを溜めたくない・・・

そのお気持ちは当然です。

介護=ストレスがたまるものと
いったん受け入れて、そこから始まるのだと
思います!

私も、日頃から父はともかく母にはついついうるさく
言ってしまう傾向があります。
娘として、もっと言葉を選んでいきたいなと思っている最中です。

「このままでいいのかな?」
「いつまで続くんだろう?」
そんな不安がでてきたら、まずは介護師さんに相談してみましょう。

介護士さんはいろいろなケースを扱っている
プロフェッショナルですから
解決策や考え方を一緒に模索してくれます。

なるべく負担の少ない介助方法などは
実際に、見て教えてもらったり、こつを伝授してもらってくださいね。

特に、排泄や移乗の介護技術はちょっとしたこつを
知っているのと知らないのとでは
負担がまったく違ってくるんです。

みなさん、喜んで教えてくれるはずですよ\(^_^)/

適度に、定期的に介護から離れる時間を
意識的にもちましょう。

「デイサービスに行っている間に
友人とお茶をして、話をきいてもらう。」
「仕事中にパートの仲間に愚痴を言う。」

ちょっと気持ちを聞いてもらったり、
「介護たいへんだね。本当に頑張っているね。」
と声をかけられたりするだけでも
すっと心が軽くなることがあるはずです。

ちょっと本を読む時間を作る。
散歩にでかける。
映画を見に行く。

週に1度は、自分の好きなことをする時間を作ることが
介護が長続きするにはおすすめだそうですよ~

20代~40代の方でも、
仕事や家事、育児と並行して介護をしていたら
いくら体力に自信があっても倒れてしまいます。

24時間つきっきりで介護しようと思ったら
心も体もパンクしてしまいます。

介護は、いつまで続くかわかりません。
少しづつ、ガス抜きをしながら無理せず、マイペースで
続けていきたいものですね。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:209 t:1 y:1