免疫細胞

腸内フローラをはじめ、腸が病気を防ぐ「免疫システム」の
中心であることがわかってきました。

免疫の主役は白血球(免疫細胞)で
その7割が腸に集中しています。

免疫とは、細胞やウイルスなどの外敵や
がん細胞などから体を守ってくれる仕組みのことです。

一般に、「生体防御システム」や「免疫監視機構」と
言われています。
この免疫の主役は白血球です。

白血球は「免疫細胞」とも呼ばれています。

白血球は、
大きく分けて「顆粒球」と「無顆粒球」に分けられます。

「顆粒球」には
「好酸球」「好中球」「好塩基球」の3つがあります。

「無顆粒球」には
「リンパ球」と「単球」の2つがあります。

リンパ球には、B細胞、T細胞、NK細胞などがあります。

単球とは、マクロファージのことです。
このマクロファージは、生誕の誕生とともにあって
もっとも原始的な免疫細胞です。

これらの白血球が、最も多く腸に存在しているんです!
腸内に待機していて、
病原体の侵入を食い止めているですね!!

腸って、本当にすごいですね\(^_^)/

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
みなさまの豊かさがどんどん拡大していきますように。


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:271 t:1 y:0