法定相続人

民法では、相続人になれる人を決めており、
それを法定相続人と言います。
そして、相続人になる人の順序も決められています。

被相続人の配偶者(夫や妻)は常に相続人になりますが、
血族相続人には優先順位があり、
優先順位の上位の者がいると、
下位の者は相続できないことなっています。

法定相続人の範囲と順位は

配偶者 被相続人の夫や妻は常に相続人となります。

第一順位 直系卑属

子、子が死亡していれば孫がいれば孫が相続人となります。
養子でもなれます。胎児も生きて生まれれば相続人です。
婚姻関係にない間の子も認知を受けていれば相続人になります。

第二順位  直系尊属

第1順位の相続人がいない場合は、父母、祖父母などの直系尊属です。
実父母も養父母も相続人になります。
父母が死亡している場合は、祖父母がいれば、祖父母が相続人となります。

第三順位  兄弟姉妹

第2順位もいない場合は、被相続人の兄弟姉妹が相続人となります。
兄弟姉妹が亡くなっていれば、その子(甥や姪)が相続人となります。

MLM相続について

孫や甥や姪が相続人に代わって相続人なることがあります

これを「代襲相続」といいます。 

法律上の夫・妻や子でないと相続人にはなれません

たとえば、内縁の妻や夫、認知されていない非嫡出子などです。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。






トップページ








☆関連記事☆











a:205 t:1 y:0