脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)は
脊髄神経の通り道である脊柱管が狭くなり、
さまざまな障害が起こる病気です。

  • 頸部脊柱管狭窄症
  • 腰部脊柱管狭窄症が代表的です。

「症状」:

頸部脊柱管狭窄症・・・肩こりや頸部の痛み、上肢から手足にかけてのしびれ
腰部脊柱管狭窄症・・・腰やお尻、ふくらはぎ、すねの痛み、しびれ、下肢筋力の低下など

典型的な症状として、歩くと腰や足に痛みが出始めます。
立ち止まったりしゃがんだりすると痛みが和らぎます。

痛みや痛くなる不安から歩く気力を失いがちで、
下肢筋力の低下につながります。

「治療」:

上手に歩いて、下肢筋力を落とさないようにします。
前屈姿勢で歩くと痛みが軽く、歩ける距離も延ばせます。
杖やシルバーカーを利用して、苦痛を少なくします。

痛みが強いときはコルセットを使用します。
カイロや入浴で温めるのも痛みがやわらぎます。
シップや、鎮痛剤を使う治療が一般的です。

ご参考になったら嬉しく思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:219 t:1 y:0