認知症予防に良い 食事

認知症予防に良いとされる食事と
聞いてあがるのはやはり和食ですね。
和食は、世界中から注目されているヘルシーフードです\(^_^)/

ヘルシーフード

素材や天然のだしを生かし、塩分を控えた和食が
低脂肪で注目されているのです。

血液中のコレステロール濃度を低くして
動脈硬化のリスクを下げてくれるDHA、EPAなどの
不飽和脂肪酸が魚や、野菜に多く含まれています。

4つの食材が注目されている!!

①魚:DHAがイワシやサバなど青い背の魚、またマグロやブリ、うなぎ、鮭、すじこなどに多く含まれます。

②しいたけ:成分のエリタデニンがコレステロール値を下げる働きがあります。
(エリタデニンは水に溶けやすいため戻し汁に多く含まれます)

③納豆:ナットウキナーゼが血栓の主成分フィブリンを溶かす働きが
あります。
納豆は、夜食べるといいと言われていますね。

④大豆製品:レシチンが多く含まれます。
レシチンには血中コレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあると
されています。

テレビ番組たけしさんの「みんなの家庭の医学」で
認知症予防に身近な4つの食材が紹介されました。

MLMカルシウムで骨太

そちらでも

①大豆・大豆製品
②牛乳など乳製品
③野菜類
④海藻類

があがっていましたよ~!
福岡県の久山町で実際に調査され認知機能の改善の調査が
あり、15年にも及ぶ調査では4つの食材を中心に食べていたお年寄りは、
認知症の発生率が4割も低かったそうです。

バランスよく、おいしくお食事を
いただきたいものですね~

ちなみに認知症に悪い食事は・・・??

一言でいえば動脈硬化をすすめるような食事、
糖尿病になりそうなお食事と
いえるでしょう。

老化と共に血管もしなやかさを失い血液の流れが悪くなります。
すると、脳への血流がスムーズに流れなくなります。
➡脳細胞が壊死し、認知症となります。
=動脈硬化が進むほど認知症へのリスクが高まるということになります。

例えば、お肉など動物性の脂肪はとり過ぎるとよくありません。
アルコールも過剰にとると害になります。
糖分の多いものばかり、
脂肪が多い脂っこいものばかりなど
「ばかり食い」は避けた方がいいですね。

何事もバランスが大切です。


私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

どんなネットワークビジネスを、どういった仕組みで展開しているのか?

「動画&メールセミナー(2週間限定)」で詳しくご案内しております。

ご興味のある方は、こちらの【 マンガ 】ネットワークビジネス入門の
最後にご案内している「動画セミナー」をご覧くださいね!(^^)v

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。








a:292 t:1 y:0