連鎖販売取引とは

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、
特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。

日本では俗称としてマルチ商法、
ネットワークビジネスなどと呼ばれることが多い。

英語では"Multi-level marketing"(マルチ、マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれる。

"Multi-level marketing"は(マーケティングのシステムではなく)
多段階報酬システム、"network marketing"は販売システムと
使い分けていることがある。

MLMとねずみ講にも書きましたが、
連鎖販売取引と無限連鎖講は違うものです。
しかし、

連鎖販売取引と無限連鎖講は双方とも適用する法律が異なってはいるが、
連鎖販売取引」の商材の価値が価格と大きくかけ離れているような場合は
形式的には「連鎖販売取引」のようであっても、
無限連鎖講と判断されることがある
(無限連鎖講については「無限連鎖講の防止に関する法律」参照)。

悪徳業者(企業)の中には、
個々人に対して、実質的な無限連鎖講に値する行為を行ったり、
商品の性能や品質のアピールをするよりは「簡単に儲かる」といった、
安易に収入になることを強調したセールストークを用いたり、
(長時間にわたって)
勧誘し市場価格より高額な値段の商品を販売したりする者も依然存在し、
契約に際して各地の消費生活センターや国民生活センターへの
問い合わせ・相談が相次いだ。

ちなみに平成15年の国民生活センターへの苦情により、
法整備の重要性が見直され、
平成16年に改正された特定商取引法では次のような規制がなされている。

契約締結前や契約締結時の書面交付の義務付け
広告への一定事項の表示の義務付けや誇大広告の禁止
不適切な勧誘行為(不実告知、威迫困惑行為等)の禁止
クーリングオフは20日間(一般の訪問販売は8日間)
中途解約権の付与

ウィキペディアより

ネットワークビジネスにおける法律は、きちんと理解しておきましょう。
ネットワークビジネスは、世界150か国で承認されている健全で可能性のあるビジネスです。

ネットワークビジネスにおける本質を、正しく理解した上で豊かさが拡大していくといいですね(^^


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:349 t:2 y:0