電子書籍の収入

最近、よく聞かれる電子書籍ですが
世帯普及率はまだまだ低く、まだ2割程度と
言われていますね。

気になる電気書籍の収入、いわゆる
印税ですが、、、電子書籍の販売売上(販売部数×販売単価)のうち、
決められた料率に基づいて、著者へ配分されます。

たとえば、販売価格500円の電子書籍
1万部売れた(ダウンロードされた)場合、
その書籍の販売売上は500万円になり、印税率が10%であれば、
50万円が著者に支払われることになります。

出版社から電子書籍を出した場合、

印税率はだいたい10~15%になります。

昔は、「本を出したい!!」と思ったら
自費出版しかありませんでした!
原稿をもって出版社をまわったり、作品を応募に出したり、

限られたほんの一握りの作家さんしか
出版できない!!
そんなイメージでしたよね\(^_^)/

自費出版ともなれば、100~300万円かかったり・・・
紙媒体なので、それこそ在庫を抱えては
出版社さんも大変ですからね。

それくらいは、自己負担になるのもなんとなく
わかりますよね・・・

しかし、今はブログやHPなので自分の思いを
発信することができる時代です。
HPを作るということは、ある意味文章を考えたり

役立つ知識をシェアできたります。
インターネット上で本を書いているのと
同じです(^^♪

字を書くのが好きな人・・・
文章を書くのが好きな人は、インターネットで展開するネットワークビジネスが
向いているかもしれません!!

映画にもなった「ビリギャル」の話も
電子書籍から火がついたそうですね。
塾の先生も、テレビでよく見かけます!

すっごく前向きで、魅力のある先生ですね\(^_^)/
あんな塾の先生だったら生徒さんは
みんなやる気がもりもり出てきそうです!!

あなたが発信したいことはなんですか?
趣味や、健康のこと?

ビジネスや、成功、幸せについての方法論?
電子書籍は、普及率がまだまだ2割程度で
割合で言ったら圧倒的に、若い世代が利用しているんでしょうか。

まだまだこれから普及が拡大していく
分野ですね~
いろいろな作品が、一般の人たちからでてくるのを
楽しみにしています!!

文章を書くのが大好きな人(⋈◍>◡<◍)。✧♡
すべての人にチャンスが広がっているということです!!

最後まで読んでいただいて ありがとうございます。
こうして読んでいただけたことに感謝いたします。


私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

どんなネットワークビジネスを、どういった仕組みで展開しているのか?

「動画&メールセミナー(2週間限定)」で詳しくご案内しております。

ご興味のある方は、こちらの【 マンガ 】ネットワークビジネス入門の
最後にご案内している「動画セミナー」をご覧くださいね!(^^)v

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。








a:252 t:1 y:0