震災失業とは

震災失業(しんさいしつぎょう)とは
震災が起きたことを原因として生じる失業。

2011年に発生した東日本大震災では
約12万人の震災失業が発生したと推測されている。
だがこれに加えて自営業者で失業した者も加えると震災失業
20万人にものぼると推測されている。

特に東日本大震災の被害が大きかった岩手県、宮城県、福島県の合計で
震災後にハローワークを訪れ失業手当を受け取る手続きを行ったものが
10万8000人にのぼった。

東日本大震災で震災失業した者は町が
復興したとしても元の場所で働くことができないことから
元の場所に戻ることができず、
別の場所で収入が大幅に減った非正規雇用で生活をしないといけない者が多く
存在しているということが、
関東大震災や阪神大震災では起きなかった社会問題である。

ウィキペディアより

ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:196 t:1 y:0