骨粗鬆症

骨の断面を見てみると、骨の中が軽石どころかもっと
すかすかになって、スの入った状態になってしまいます。
このためささいなことで骨折しやすくなります。

主として閉経後の女性にみられる閉経後骨粗鬆症と、
65歳以上の高齢者にみられる老人性骨粗鬆症があり、
これらが全体の約90%を占めています。

症状:

通常、骨量の低下のみでは症状が出現することはありません。
骨折に伴って疼痛や変形が出現します。
股関節の骨折(大腿骨頸部骨折)➡足の付け根の部分の骨折のこと
手首の骨折(撓骨遠位端骨折とうこつえんいたんこっせつ)、

脊椎圧迫骨折(せきついあっぱくこっせつ)➡背骨を作っている脊椎骨(せきついこつ)がつぶれてしまうこと
が多く発症します。
腰が曲がったり、腰痛の原因になります。

治療:

カルシウムを十分にとりましょう。➡牛乳、乳製品、小魚など

②日光によく当たりましょう。

③体をよく動かしましょう。

薬物療法もあります。
ホルモンの関係などにより、女性の方がなりやすいです。
近年では、健康診断に骨密度測定が行われている場合もあります。

閉経後の女性は骨密度測定、
あるいは血液や尿の骨吸収マーカーの測定を受けることがすすめられます。


ネットワークビジネス在宅インターネット集客成功法を学ぼう!

今まで誰も言わなかった ネットワークビジネスの落とし穴や

正しい情報を 本音で包み隠さずお伝えしています。。。。。

インターネットMLM

ネットワークビジネスを 在宅インターネットで集客できる

21世紀型スタイルの成功の秘訣をじっくり学んでください

無料とは思えないほど、コアな情報がたくさんです!(^-^)/

メルマガ登録

siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





☆関連記事☆











a:261 t:1 y:0