MCIの予防

2025年には、現在の1.5倍の700万人に達するとされる
認知症・・・
早期の診断、予防、MCIの段階で発見
それこそが進行をとめる鍵とされています。

例えば、電話で要件を頼まれたとします。
頼まれたことをつい忘れる、
これは通常の老化現象でも
起こります。

電話があったこと自体を忘れるのが認知症の特徴なんです。
記憶から抜け落ちてしまいます。

MCIは、健常の人と、認知症の中間の状態です。
日常生活には、支障はありません。

認知症に至る数年前からMCIの時期があるケースが多いですね。
本人が、認知症を心配して
受診した人は

人やモノの名前がでてこない
新しいことが記憶できない。
物の置忘れが増える
複雑な内容が理解できない
集中力が続かない
いらいらしやすくなった

といった違和感を感じて受診されます。

MCI予防に有効なこと

MCIの予防には、なんといっても新たな挑戦
人との交流、複雑な手順が必要なゲームなどが
有効とされています。

認知症予防のアプリやゲームが開発されていそうですね。

①体操などの有酸素運動を取り入れる

②趣味など仲間との交流と会話に参加する

③日記や家計簿をつけてみましょう。

④会話や、歌いながら歩く
ながらがみそです!

⑤新聞や雑誌を読みましょう。

⑥陶芸や絵画などの芸術にふれます。

⑦囲碁や将棋などのゲームを取り入れる

⑧手順を考える旅行や料理をしましょう。

認知症やMCIは進行性の病気です。
そのとき、異常がないと言われても
半年から1年ごとに受診してほしいと
言います。

もの忘れを気にしてる人の多くは問題なく
老化によるものが多いです。
認知症には、自覚症状がない場合があります。

家族が「いつもと違う」と変化に気づくことも
早期発見につながっていきますね\(^_^)/

最後まで読んでいただいて ありがとうございます。
こうして読んでいただけたことに感謝いたします。


私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

どんなネットワークビジネスを、どういった仕組みで展開しているのか?

「動画&メールセミナー(2週間限定)」で詳しくご案内しております。

ご興味のある方は、こちらの【 マンガ 】ネットワークビジネス入門の
最後にご案内している「動画セミナー」をご覧くださいね!(^^)v

マンガネットワークビジネス入門

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


メルマガ登録

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。








a:217 t:1 y:0