M3(エムスリー)

私たちのミッションは、かかわるすべての方々にとってM3がなくてはならないものとなっていただくことです。
私たちは、そのミッションを果たし続けるために、次の3つをお約束致します。
1.エビデンスの確立された成分を礎に、真に消費者ニーズを満たす最高品質の製品を提供し続けます。
2.消費者目線に沿ったダイレクトセリングにより、誰もが毎日の生活の中で無理なく行えるビジネスモデルを提供し続けます。
3.無理なく行えるビジネスモデルにより、遠くにある夢ではなく、ディストリビューターの皆様にとっての現実的な収入を提供し続けます。

~"All for the distributors" すべてはディストリビューターのために ~

会社情報

  • 会社名:   
    株式会社M3(エムスリー)
  • 本店所在地
    〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-13 芝エクセレントビル1F
  • TEL        
    03-6809-2535
  • FAX        
    03-6402-3868
  • 創業         
    2007年4月12日
  • 代表取締役:    
    西山 啓道

製品コンセプト

M3が皆様に製品を提供する際、もっとも重要視しているのは“裏付けがある成分を用い、病気を寄せ付けない健康な身体を維持するのに役立つ”製品であることです。

今では「予防医学」という言葉が一般的になってきましたが、そもそも病気にならないよう予防する=健康で長生きとはどんなことでしょうか?人間の身体を構成する細胞は約60兆個と言われており、そのうち約20%は日々入れ替わっていると言われています。そして、その細胞には当然ながらそれぞれの目的があり、ある細胞たちが目的を果たせない場合、それは身体の不調や病気につながっていきます。つまり、イキイキしていれば私たちの身体はハイレベルな健康を保つことができるわけです。

M3の製品は、“身体全体をイキイキとするための”裏付けが取れた成分を用い製品化されています。

取扱製品

M3は、マイタケエキス粉末(D-フラクション)という舞茸の抽出エキスを製品化した、健康食品を販売しています。
M3とM5の二本立てですが、M3・M5プラス両方とも舞茸由来の成分から構成され、舞茸の特殊なβグルカン(多糖体)を含んでいる製品です。

M3(液体) 原材料名:マイタケエキス粉末(MD-フラクションを高濃度に含んでおります。)
M5プラス(粒状) 原材料名:マイタケ子実体粉末(MX-フラクションを含んでおります。)

製品購入方法

FAX注文による振込み、又は代引での購入方法があり、会員登録後は口座から引落しするオートシップ(定期購入)という方法もあります。
東京と博多にサロンがありますので、会員の方であればそこで購入できます。

M3ビジネスについて

私たちは個々の人々が持つ人生の使命・目的を達成する機会を、卓越したビジネスシステムと革新的な製品を提供する事により実現させます。

それにより多くの人々に豊かな人生を構築するための5つの要素である。「高いレベルでの健康」「経済的自由」「時間的自由」「広範囲にわたる人脈の形成」「自己向上を目指す教育」を確立し、質の高いライフスタイルの実現に貢献します。

M3ビジネスでは、『ボトムヘビー型:ビジネス初期段階から収益が得られる』形のビジネスプランです。

会員登録法

貴方様にM3のことを教えてくれた紹介者を介して、ビジネス会員かユーザー会員のどちらかをの登録をしていただきます。

ビジネス会員はスポンサー活動を通じてご自身のネットワークを作り、ビジネスの実績に応じてボーナスを受け取ることができます。が、ユーザー会員にはその制度がなく、ボーナスを受取る権利はありません。

※...このHPと、上記のネットワークビジネス会社との関連はございません。


ライン 真珠LONG

インターネットで展開するネットワークビジネスの始め方

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

インターネットで集客する在宅ネットワークビジネスで成功するには?

インターネットだからと言って、誰もが集客できるわけではありません

正しく展開できる環境で、正しい手法で結果を出せること

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても成功はできません

ネット上には、言葉巧みな落とし穴がたくさんあります。

あなたは 信頼できる環境で将来にわたる継続収入を得たいと思いませんか?


siryou-gazou1 (1)

  • ここで入力いただいた個人情報は、メルマガ送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をメルマガ送付の目的以外で利用することはありません。





2016年度 ネットワークビジネスランキング

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,794
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,379
4ニュースキンジャパン34,500
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,410
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,613
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ17,500
12モデーアジャパン(ニューウェイズ)16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024
15グラントイーワンズ8,500
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,510
20日健総本社6,400
21イオン化粧品6,170
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,500
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN4,600
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,600
32アイビー化粧品4,488
33バイオクイーン4,4100
34ピュアクリスタル4,000
35ドテラジャパン3,800
36ペレグレイス3,600
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,190
40スターライズジャパン3,100
41三和 株式会社3,000
42M3(エムスリー)2,500
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,126
47イオスコーポレーション2,100
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,825
53シェラバートン1,802
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630
59日本ベスト1,400
60エヌエーシー1,350
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,200
64GNLDインターナショナル1,130
65国際友好交易1,004
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール987
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック772
77ジョイ727
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース600
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593
83苔善 580
84参壽恵本舗558
85オリヴィス OriVis510
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ470
90セモア450
91ミューズ400
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター380
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンス モビリア350
98フューチャーエナジー343
99スターリジャパン310
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250
101ナチュミン・ジャパン250
103日本ビーエフ248
104パルウェーブ200
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160
108SEIKAN150
109サンライダージャパンインク132

(2016年月刊ネットワークビジネス3月号より) 

siryou-gazou1 (1)


関連ページ





a:337 t:1 y:0